上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都嵐山花灯路のイベントとして行われた、D-K Live in 法輪寺に行ってみました。
D-Kとは、デジタル掛け軸の意味だそうです。

法輪寺のお堂が、こんな風にカラフルなライトで照らされます。
IMGP7400_1_20081216150744.jpg

写真の通り、色がとても鮮やかです。夜のお堂に鮮やかなライト…。
単にきれいと言うだけでなく、妖しげで、幻想の世界に入ってゆくようです。

そして、その中央でライブ演奏が行われてます。

この日はシンセサイザー演奏家の吉田英子さんのライブでした。
源氏物語の世界をシンセサイザーで表現したいとのことです。
とても雄大で幽玄な世界に聞こえました。

鮮やかなライトと、迫力あるシンセサイザーがマッチしていました。
IMGP7452_1.jpg

伝奇物の小説や映画やゲームがあります。
クライマックスで夜のお寺が妖しい光に輝いて、迫力ある音楽がそれを盛り上げる、なんてシーンがありますよね。
別の世界にトリップしたかのような快感。
そんな世界を、現実で体験できるとは思いませんでした。すごい…。


さて、ちょっと落ち着きまして…。
月がとてもきれいでした。灯籠と月。
IMGP7495_1.jpg

PENTAX K100D Super + DA40mmF2.8Limited & DA55-200mmF4-5.6

関連記事

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

お堂がお堂じゃないみたいww これは面白いですww
2008/12/19 01:02 |nora猫 #-URL[ 編集 ]

はじめまして~
こんばんは。

私も花灯路行ってきました!
法輪寺でそんな事をやってたんですね~
面白そうだったのでついつい書き込んじゃいました!
2008/12/21 01:13 |色香恋次郎 #-URL編集 ]

お返事遅くなりました。

>nora猫さん
そうなんです、もう、何か別物でしたよー。
あまり期待をしていなかったのですが、良い意味で裏切られましたね^^

>色香恋次郎さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
法輪寺は、花灯路のメインな所からちょっと離れていたので目立たなかったようです。人も少し少なかったようですが、京都市長さんも来られていました。
なかなか面白かったですよ!
2008/12/29 14:16 |Crux #BaVqJGy6URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。